くじらプール活躍中!我が家のプール関連アイテムを紹介

いやー暑い!

もう夏なんですねー。

夏といえば水遊び!

水遊びと言えばプール!

我が家では 今年も くじらのプール が 大活躍 しています。

ファミリープールは買ってしまえば水道代しかかかりません。

好きな時に何回でも、そして毎年使えますから、なかなかコスパが良いです。

だからといって、ファミリープールだけ買えば済むと言うわけではないので要注意です。

そこで、我が家で使っているものを紹介したいと思います。

プールを人力で膨らますのは厳しい

大きめのファミリープールだと、空気の注入口が広口になっています。

広口だと、口で膨らますのは無理です。

100均のポンプでも無理です。サイズが合いません。

電動のポンプを用意しましょう。
複数の注入口に合わせられるものが良いです。

我が家では「スピードポンプ」という商品を使っています。


これは3タイプ以上の注入口に対応しています。

とても音がうるさいけれど、あっという間に空気が入れ終わります。

ホエールスプレイプール」は Amazon で 1,997 円。「スピードポンプ」は Amazon で 2,975 円。

検索したら「スピードポンプ」とそっくりな商品で「ハック AC電源エアーポンプ」という商品もありました。そちらは 1,435 円です。

きっとパワーが違うんでしょうね…
いまいち比べにくいです。

ホエールスプレイプール」と「ハック AC電源エアーポンプ」の組合わせなら、約 3,500 円です。

ちなみに、仙台市の市民プールだと幼児無料で同伴の大人1名2時間 580 円なので、約6回に相当しますね。

既に6回は軽く越えてますから、もとはとれてる感じです。

日除けと目隠し

私は、日光浴が出来ることもプール遊びの良いところだと考えています。

しかし、暑い日に安心して幼児を遊ばせたいなら、適度な日除けが必要です。

また、我が家は道路から近いので目隠しも必要になります。

その両方を解決するために、我が家では「サンシェルター」を使っています。

タープ」も良い選択肢ですが、日光の妨げてすぎてしまっては勿体ないですし、少し大がかりなので、小さいものを使っています。
(簡単に出し入れ出来るタープもあるんでしょうけれど。)

ホース(馬じゃないやつ)


プールに水を入れるにはホースは必須ですね。

当たり前すぎて忘れるところでした(笑)

最近はねじ止めが不要な商品もあるんですねー。

足とプールの保護


我が家でプールの下にブルーシートを敷くようにしています。

尖った小石などによって足の裏を怪我したり、プールに穴が開くのを防ぐ効果を期待しています。

100均で買いました。

遊具


この辺は何でもいいんですが、何もないとすぐ飽きちゃいますからね。

100均 で売ってる 水鉄砲 や 水風船 でも、幼児となら 十分 楽しめます。

ボールや アヒル隊長 を浮かべたりするのも楽しいみたいです。

一番良いのは、親が子供のように無邪気に遊んでやることだと思います。

当然ですが

私の実家みたいに山奥なら気にしなくても良いのですが、ある程度人口が多いところなら、幼児にも水着を着せましょうね!

都会近郊では何があるかわかりません。
うちの近くでは不審者情報もあるし…要注意です。

ちなみに私自身は、海パンの他にシャツも来ています。

引き締まってもないお腹を見せたら近所迷惑ですからね(笑)

おしまい

プールで遊んでいるとついつい忘れがちになりますが、水分補給はお忘れ無く!

熱中症対策をバッチリして、夏を存分に楽しみましょう!

スポンサーリンク