[SAStruts] 初めてのプロジェクト作成

前回に続き、今回は SAStruts のプロジェクトを作成する。

プロジェクト作成では、前回インストールしたDolteng(どぅるてん)が活躍する。
Doltengはseasar関連プロダクトの開発効率を向上させるEclipseプラグインだ。

まず、Doltengプロジェクトを作成する。

[新規] -> [その他] -> [Dolteg] -> [Dolteng プロジェクト]

Dolteng プロジェクトを選択する

Dolteng プロジェクトを選択する

 [次へ]
SAStrutsを選択し、Dolteng プロジェクトを作成する

SAStrutsを選択し、Dolteng プロジェクトを作成する

 プロジェクト・ファセット設定
  表示:「SAStruts」または「SAStruts+Mayaa」
  永続化:S2JDBC
 [次へ]
デフォルトのフォルダ構成は慣れるまで気持ちが悪い。

デフォルトのフォルダ構成は慣れるまで気持ちが悪い。

 [完了]

サーバー管理に”Sysdeo Tomcat プラグイン”を選択した場合
作成したプロジェクトを右クリック -> [Tomcat プロジェクト] -> [コンテキスト定義を更新] で実行準備が完了。
コンテキスト名(URL)を変えたければ、作成したプロジェクトを右クリック -> [プロパティ] -> [Tomcat] で変更できるようだ。

[Tomcat]メニューあるいはアイコンを使ってTomcatを始動する。

アイコンを使って起動すると便利

アイコンを使って停止すると便利 サーバー管理に Sysdeo Tomcat プラグイン を選択した場合、アイコンを使って始動・停止できる

サーバー管理に WTP を選択した場合
[ウィンドウ] -> [ビューの表示] -> [その他] -> [サーバー] -> [サーバー] でサーバー・ビューを表示。
サーバー・ビューの任意の位置を右クリック -> [新規] -> [サーバー]
 サーバーのタイプを選択:[Apache] -> [Tomcat v6.0 サーバー]

サーバーを選択する

Tomcat v6.0 サーバーを選択する

 [次へ]
 Tomcat インストール・ディレクトリー:{Tomcat6を設置したフォルダ}
Tomcat インストール・ディレクトリーの指定

Tomcatのインストール・ディレクトリーの指定する

 [次へ]
 作成したプロジェクト(リソース)を[構成済み]へ追加
サーバー上で構成するリソースを選択

作成したプロジェクトをサーバー上に構成する

 [完了]

サーバー・ビューに追加されたサーバーを選択し、アイコンをクリックしてサーバーを始動する。

アイコンをクリックすればサーバーの始動・停止・再始動が行える

サーバー・ビューによる始動と停止

Tomcatが起動したら [http://localhost:8080/{プロジェクト名}] にアクセス。
(例:http://localhost:8080/HelloSAStruts)

正常にプロジェクトが作成されると このようになる。

正常にプロジェクトが作成されると このようになる。

スポンサーリンク