[Android] アクティビティ間パラメータ受け渡し

Androidアプリの画面間のパラメータ受け渡しには、IntentのputExtraメソッドとgetExtraメソッドを用いる。

メイン画面からサブ画面へパラメータを渡して、
サブ画面からメイン画面へ戻ってくる時にもパラメータを渡す、
というサンプルを作ってみた。

ついでにメイン画面からの遷移時に押したボタンを、
サブ画面から戻ってきた時に判断できるようにもしてみた。

Activity Layout 簡単な説明
SkaHelloExtrasActivity main.xml
メイン画面。
ボタン押下でサブ画面へテキストを渡す。
押したボタンで渡すテキストが変わる。
サブ画面から帰ってきたテキストを表示。
EditorActivity editor.xml
サブ画面。
メイン画面より受け取ったテキストを表示。
テキストボックスに入力されたテキストをメイン画面へ渡して閉じる。

メイン画面のソース。 Activity に View.OnClickListener を実装すれば、Activity 自身を OnClick リスナー にできる。



サブ画面のソース。 OnClickリスナーをメイン画面とは違う方法で設定してみた。



レイアウトの定義はxmlで行うとお手軽。





文字列の定義はこんな感じ。



複数のアクティビティを使う場合は、AndroidManifest.xml の編集が必須。Application Node にAcivityを追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク