[子育て] ベビー用品はレンタルがオススメ


子供が生まれると、色々買わなければならないものが多く、全部揃えようとすれば大きな出費になりますよね。
ベビー用品レンタルサービス を利用すると、賢く出費を抑えることが出来ます。

これからベビー用品を買おうと考えておられる方は、是非とも一度、ベビー用品レンタルサービス のご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

オススメのサービス

当エントリでは、業界最安値のベビー用品レンタルサイト『ベビレンタ』をオススメします。

業界最安値でリピーターも多い ベビレンタ では、保育士スタッフが安心安全にこだわりつつ、ママ達パパ達の悩みに答えてくれます。

リピーターが多いというのは多くの方がサービスに満足している証ですね。

その満足度はなんと 95%!

さらに、カラーミーショップ大賞2014で優秀賞を受賞しています。

カラーミーショップ大賞とは

全国のネットショップの中から最も優れたショップを表彰する、年に1度のイベント。
日ごろの運営努力やショップの成長を、お客さまや店長さま同士で分かち合える、
カラーミーショップ 主催のコンテストです。

ベビレンタは、まさに優良ショップだということです。

ベビー用品レンタルサービスをオススメする理由

以降はどうして「ベビー用品レンタルサービスをオススメしているのか」をお話ししていきます。

平均使用期間が半年未満という事実

ベビー用品は、使用期間の平均が半年未満というものがほとんどだと言われています。

数万円する商品も、片手で数えられるほどしか使わずに終わってしまうと、買って損をしたと後悔してしまいますよね。

私も、かわいい我が子のためだと思って、張り切って良い物を買ってしまうのですが、赤ちゃんはぐんぐん成長しますので、あっという間に適正な期間が終わってしまい、またすぐ新しいものを買わなければならなくなった、なんてことがあります。

もしこれが「買った物」じゃなくて「レンタルした物」ならどうでしょうか?

出費が大幅に抑えられることは容易に想像できます。

浮いたお金で玩具を増やしてあげたり、もっと遊びに連れていってあげたり、気軽に出来るのではないでしょうか。

もし気に入らなかったら

何万円もするベビー用品であっても、気に入らないと無駄になってしまうこともあります。

たとえパパやママが気に入っても、
赤ちゃんが気に入らなきゃゴミ同然なんですよね。

もしレンタル品だったら、返却して別の物を借りれば良いだけなので、損失はレンタル料だけで済みます。

収納の問題

使わない物を置くスペースに、一体いくら家賃(ローン)を払えば良いのでしょう。

ある日、親戚からお下がりの服を沢山頂きました。

お下がりは有難いです!

ただ、量がとても多かったんです。

何年分もの服を一度に渡されたので、部屋が1つ埋め尽くされ、物置に変わりました。

有難いけど、何か違う!(泣)

天下りお洋服…、恐ろしい…。

何が言いたいかを言うと、家に住むというのは収納スペースとの闘いだと言うことです! (チガウ)

必要なタイミングに必要な物があれば良いと言うことです。

特に最近の家は昔の半分以下のスペースで作られていることが多いので、物を何年分も溜め込むのは少し無理があります。

ベビー用品なら ベビレンタ でレンタルできますので、使うときだけ借りて、使わなくなったら返せばいいですよね。

そうすれば収納スペースが広く確保できるようになります。

物を溜め込んでも、ほとんど何も良いことはありません。

物を溜め込むと、大事な物まで埋もれてしまい、いざという時に見つからない、なんてことも起こります。

レンタルサービスは、そんな収納問題を解決する助けにもなってくれるでしょう。

経年劣化しちゃう問題

「次の子がデキた時のために保管しておこう」

それって何年後になるのでしょうか?

ポン!ポン!

と、短い間隔で産まれてくれれば問題はないでしょうけれど、ベビー用品も年月が経てば安全性が低下していきます。

例えばスポンジ系のクッションが当てはまります。

クッションが経年劣化すれば、スカスカになって、赤ちゃんを守るだけの弾力が失われる恐れがあります。

計画変更しちゃった問題

近年の日本では、増税や物価上昇により、家庭の出費がガンガン増加しています。

始めのうちは何人か子供を育てるつもりでいたけど結局ひとりっこじゃないとやっていけなくなった、などというケースですね。

そうなるとベビー用品は収納の肥やしに…。

記念として残しておこうと考えるかもしれませんが、記念だったら写真(デジタル)で十分だ私は思ってます。

「記念」を出すタイミングはいつくるかもわからないのです。

お孫さんの時ですか?

経年劣化した時代遅れのベビー用品を出されても、誰が喜んでくれるでしょうか。

ならば潔く、ベビー用品レンタルサービスを使うのが得策です。

処分したのにデキちゃった問題

「この子で最後にしようと思ってベビー用品を処分したのにデキちゃった。」

なんて自虐ネタ…、誰も笑えません!

リアクションに困っちゃいますよ…。

ベビー用品レンタルサービスを使えば(以下省略

もう言わなくてもわかりますよね(笑)

おしまい。

私は結構ベビー用品に投資しましたが、このサービスを当時から知っていたなら間違いなく利用していたでしょうね。

まだ暫く増税や物価上昇が続きでしょうから、パパもママも賢く生きていかないと、生活がどんどん厳しくなっていくと思いますので、今回ご紹介した業界最安値のベビー用品レンタルサイト『ベビレンタのようなサービスを節約や断捨離に利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク