[Windows10] ディスクイメージをマウントする標準機能

いつからでしょうか、専用ソフトを使用しなくてもディスクイメージ(.iso ファイル)を DVD に焼かずに再生(マウント)できるようになったのは・・・。

ディスクイメージをマウント

今回の投稿ではディスクイメージをマウントして仮想ドライブを作成する方法を紹介します。
※ 私のマシンは Windows 10 Pro ですので Home も同じかどうかはわかりません。

Windows10 で標準搭載されていることに気づくまで、私は「Virtual CloneDrive」というソフトを愛用していました。
「Virtual CloneDrive」はとてもシンプルなソフトで、簡単に 1 ~ 15 の仮想ドライブを作成してくれる優れたフリーソフトでした。

「Virtual CloneDrive」の設定画面です。慣れ親しんだソフトウェアも Windows10 に搭載された同等の機能によって不要に・・・。

「Virtual CloneDrive」の設定画面です。慣れ親しんだソフトウェアも Windows10 に搭載された同等の機能によって不要に・・・。

慣れ親しんだフリーソフトが要らなくなることは、本当なら喜ぶべきことなのですが、何だか寂しい気もします。

さて、マウントする方法ですが、これは至って簡単です。
ディスクイメージを右クリックして「マウント」をクリックするだけです。

「マウント」が太字ならファイルをダブルクリックするだけでマウントできます。

「マウント」が太字ならファイルをダブルクリックするだけでマウントできます。

使用できるドライブ文字ある限りは仮想ドライブを増やすことが可能です。
つまりハードディスク等の物理ドライブを合わせて 24 のドライブが作成できるということです。
ちなみに A と B は特殊なので、ドライブ文字として許されているのは C から Z だけです。

Z ドライブまで仮想ドライブで埋めてみました。

Z ドライブまで仮想ドライブで埋めてみました。


これ以上マウントしようとするとエラーメッセージが表示されます。
ドライブ文字に空きがない状態でマウントするとエラー
特殊な使い方をしない限りはこんなにマウントすることはないでしょうけれども(笑)

仮想ドライブを解放(アンマウント)するには、仮想ドライブを右クリックして「取り出し」をクリックします。
仮想ドライブを開放する方法

今回の投稿で紹介した方法は、エクスプローラ上部にあるリボンでも操作できますが、私は右クリックを使う方法が断然楽だと思いますので、今回は割愛しました。

この投稿がお役に立てたのなら幸いです。

スポンサーリンク